FX取引で為替チャートを見る方法

スポンサーリンク

チャート

 

FXで外国為替の取引をする場合、為替のチャートは必ず使うと思います。

為替チャートは外国為替取引には欠かせないものですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

外国為替取引でつけられた値段を時間と価格を軸として、グラフの形にしたものをチャートと言います。

為替チャートはさまざまなところで見ることができます。

FX会社のページなどが一般的でしょう。

為替チャートは数値ではなくグラフという形で為替レートを表現してくれているので、為替相場の流れを感覚的につかむことができます。

 

スポンサーリンク

 

為替チャートを見れば感覚的に値動きが予想しやすくなりますので、取引の参考にすることができます。

為替チャートの中でも一番代表的なものをあげるならば、「ロウソク足」を利用して描かれる為替チャートでしょう。

ロウソク足チャートとは、値動きを分かりやすくするためにロウソクの形を使って表したものです。

ロウソクのような印から伸びる「足」を見れば、ある期間の値動きがどうやって始まり、どうやって終わったのかを一度に知ることができます。

 

スポンサーリンク

 

ロウソク足は、1日単位で値動きを表す日足、月単位の月足、年単位の年足、分単位の分足など、1本のロウソク足が扱う時間によって何種類に分けられます。

ロウソク足などの為替チャートを使うことで過去から将来への為替の流れの予測を立てる為替予測のやり方をテクニカル分析といいます。

デイトレードなどで短期間の売買を繰り返すような場合、トレーダーたちはその売り買い時を把握するため、こうした為替チャートを用います。

スポンサーリンク