バイナリーオプションとは?!口座開設・取引の概要とFXとの違い

ハイアンドロー

 

金融商品には様々なものがありますが、FXに続きバイナリーオプションの注目度が高まっています。

FXと同じ為替を扱う金融商品ではありますが、口座や取引方法などは大きく異なります。

バイナリーオプションとはどういう商品で、口座開設や取引の方法はどのようにしておこなうのか見ていきましょう。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは為替商品の一つで、基本は外国為替証拠金取引、FXの仕組みがベースとなっています。

FXは価格の上下を判断して取引しますが、バイナリーオプションも同様なので、FXの経験があればこちらも簡単に始められます。

バイナリーオプションは利益も損出も固定

バイナリーオプションがFXと違うのは、利益や損失が確定した時点で、価格変動の上下の値幅が固定されているか否かです。

つまり、バイナリーオプションは利益も損失も、その金額が固定されていますから、仮に損失がでても大きく損をするような心配がないわけです。

バイナリーオプションはリスクが少ない

当然ながら利益の上げ幅も小さめですが、リスクを抑えながら投資が始められるので、初心者を中心に人気があるといえるでしょう。

いわゆるレバレッジは存在しないので、資金以上の投資は行えませんし、想定を超える損が発生するような事態になることも皆無です。

損失の発生時に追証がありませんから、その点がリスクの高いFXとの一番の違いだと考えられます。

バイナリーオプションの魅力

ルールがシンプルで誰でも簡単に始められる、しかもFXに比べればリスクは小さめで、限られた資金でも投資を楽しめるのが魅力です。

投資であるからには、全くノーリスクというわけにはいきませんが、それでもリスクを抑えつつ投資を行える、これがバイナリーオプションの特徴です。

バイナリーオプションの口座開設

バイナリーオプションを始めるには、口座を開設して準備を済ませる必要があります。

この商品は海外を中心に提供されていますから、海外でバイナリーオプションを提供する証券会社が狙い目です。

おすすめはハイローオーストラリア

おすすめ口座はハイローオーストラリアで、標準で日本語に対応しているのがポイントです。

口座開設の仕方は簡単ですし、スピーディーに準備が整いますから、思っている以上に早く済ませられるでしょう。

ハイロージャパン
ハイローオーストラリアで簡単に取引を始めましょう!期間限定で5000円のボーナスも。

口座開設手順

まずはハイローオーストラリアの公式Webサイトを開き、無料登録はこちらのボタンを選択します。

居住国や名前と、連絡先のメールにパスワードを決めて入力したら、追加情報を入力する段階に進みます。

次の段階では、性別と生年月日に電話番号や郵便番号、そして住所を入力次第内容を確認して申し込みを完了します。

登録の内容に間違いがなければ、指定したメールアドレスにお知らせが届きますから、メールを読んで手続きを続けます。

バイナリーオプションを提供する証券会社では、損益に影響する取引を行う以上、会員の身分を確認する義務と責任があります。

逆にいえば、口座を開設する人は本人確認書類を提出して、利用に適した人物か否かという、チェックをしてもらうことになるわけです。

本人確認書類は顔写真付きの公的な書類が有効で、運転免許証を始めとして、マイナンバーカードや住民基本台帳カード、それとパスポートが公式に認められています。

住所の確認も合わせて行う必要がありますから、公共料金の通知書類や納税通知書、ねんきん定期便の書類なども一緒に提出します。

他には、固定電話や携帯電話の明細書に、銀行とクレジットカードや保険に関する書類も有効です。

これらの書類を写真で撮影して送信する、という形で提出を行いますから、細かな文字も潰れない性能のカメラで撮影することをおすすめします。

写真に影ができると、読みにくくなったり判別が難しくなるので、なるべく明るい場所を選んで撮影を行いましょう。

書類の提出が完了して、内容のチェックで問題がないと判断されれば、いよいよ口座開設の手続きが全て終わって取引の開始です。

口座開設がまだ完了していない場合は、本人確認書類の受領を伝えるメールが届いているか確認して、口座開設の成功を伝えるメールを待ちます。

もし口座開設失敗のメールが届いたなら、失敗の理由を確認した上で、書類の撮影をやり直して再提出します。

後はハイローオーストラリアで、会員登録時に指定したパスワードを入力してログインできれば、バイナリーオプション取引の始まりです。

バイナリーオプションの取引

バイナリーオプションの取引の仕方には、複数のやり方や選択肢が用意されています。

取引の種類

ハイローオーストラリアを例に挙げると、ハイローやハイロースプレッドに、ターボとターボスプレッドの4つとなります。

取引時間にも複数の選択肢があって、ハイローなら15分と1時間か1日、ターボであれば30秒から5分までの間で決められます。

具体的には30秒に加えて1分や3分と5分という具合に、文字通りターボなバイナリーオプション取引ができるものです。

スプレッドの有無は端的にいえば難易度の高低を表すもので、名前にスプレッド付く取引の仕方の方が高難易度ですが、その分ペイアウトが2倍になる利点があります。

入金の方法

資金は口座へ入金する形で送金を行い、口座に資金が入り次第バイナリーオプションに挑戦できます。

素早く入金を完了したい場合はクイック、手元に現金がない時はクレジットカードが選べます。

銀行口座も選ぶことはできますが、手続きの完了までに最短1営業日は掛るので、今直ぐに取引の開始とはいかないでしょう。

しかし、クイック入金なら短時間で手続きが終わりますから、早く取引に挑戦したい気持ちが冷める前に、バイナリーオプションの興奮が味わえます。

クイックによる資金の入金方法は、指定されている特定の銀行口座から送金を行い、バイナリーオプションの口座に反映させる形となります。

対応する銀行口座が限られていたり、金額の選択肢が固定されている特徴はありますが、早く入金が完了するメリットは大きいです。

クレジットカードも同様に、入金の際に選べる金額は限られているものの、最低1万円から選べるので現実的です。

キャッシュバック

選択するバイナリーオプション証券会社や、会員登録と入金のタイミングによっては、キャッシュバックなどの恩恵が受けられる場合があります。

入金を行う以上に資金が増える可能性が上がりますから、こういったチャンスを見付けて挑戦を始めることが肝心です。

取引の流れ

詳細な取引の仕方はまず、為替の銘柄と取引方法を選んで購入ボタンを選択する流れです。

予想が当たり次第利益は確定しますし、ハズレてしまえば勿論資金が減る結果に至ります。

バイナリーオプションでは、取引時間の長さで難易度が変化するので、最初は長めを選んで取引の仕方になれることが重要です。

また、取引可能な時間が限られていますし、証券会社で取引時間が変わってきますから、そこに注意して挑戦するのも基本となります。

曜日も原則として平日のみとなっているので、時間と曜日のルールは株に近いものがあります。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXは、どちらも為替を商品として扱う共通点があるものの、他の部分には違いが存在します。

取引タイミング

例えば、好きなタイミングで取引ができるFXに対して、バイナリーオプションは取引時間が予め決められています。

購入時に取引時間の選択は行えますが、自由に手放すことができないのは、FXとの決定的な差だといえます。

更にバイナリーオプションは短時間の取引に特化していて、長期的な投資計画が立てられないのも違いです。

レバレッジの有無と売買

FXはレバレッジを使うと資金を越えた投資が可能ですが、バイナリーオプションにはこのような選択肢はないです。

リスクの観点では、大分異なる差があると言っても過言ではないでしょう。

FXだと買いだけでなく売り注文もできますし、状況に応じて何時でも利益を追求することが可能です。

代わりに破産する位の損失が発生するケースもあるので、慎重に投資先を見極めたい人にとっては、とてもハードルの高い選択肢となります。

バイナリーオプションは安全性重視ですが、資金が少なくても挑戦できたり、短時間で利益が狙える手軽さがあります。

手軽でリスクが少ないという意味では、株に似ている部分もあると思われます。

何より、決済は購入した商品に応じて自動的に行われるので、手放すタイミングに迷って大きく損をしてしまう、といった初心者にありがちなミスが避けられます。

最後に

バイナリーオプションの基本的な部分を見てきましたが、魅力的な商品に感じたでしょうか?!

ライフスタイルによりFXのが良さそうだなと感じる人も勿論いるでしょう。

上記したFXの違いにおいてメリットを感じると思えた人はデモトレードからじっくり初めてさらに利益を挙げれるよう努力しましょう。

デモトレードサイトとおすすめバイナリーオプション教材は以下から。

バイナリーオプションで驚きの勝率を誇るインジケーターとは?!