FXの自動売買とは?!初心者でも稼げるの?

オートメーション

 

サラリーマンの副業として多くの方が実践しているFX。

ネット上には「すぐに100万円稼げる!」など甘い誘惑が乱立していますが、初心者がいきなりそれほど稼げるというのは極稀なことです。

そこで今回目を向けたいのがFXの自動売買ツールです。

自動売買ツールとはどのような仕組みで、初心者の方でも実践することが可能なのか見ていきたいと思います。

FXの自動売買とは?!

FXといえば人の目で相場をチェックしたり、変動にいち早く気が付く必要があると思われています。

取引においては確かにそうですが、24時間対応のFXに挑戦するなら、いわゆる自動売買に目を向けるのがポイントとなります。

FXの自動売買とはその名の通り、機械的に売り買いの判定を行い、その結果に基づいて取引を行う手法のことです。

つまり、売買の判断や取引の手続きが機械任せにできるので、24時間休みのない監視は勿論、真夜中の取引も実現します。

また機械的に相場を判断しますから、人間のように感情が挟み込んでしまったり、躊躇して取引が遅れてしまうことがなくなります。

疲れ知らずのコンピュータにFXの取引が任せられる、それこそが自動売買の特徴であって魅力です。

当然ながらリスクも存在しますし、知識や技術が必要ですから、それなりにハードルの高さが存在しています。

ただ、取引の可能性を広げてくれるのは確かで、使いこなしができるようになれば、継続的に利益を狙うことも可能になるでしょう。

最初に必要なのはインターネット環境と、自動売買プログラムを動かすパソコン位なので、コストを小さく抑えられるのがポイントです。

現在は初心者向けを含め、数多くの選択肢が登場していますから、誰でも挑戦を始めようと思えば開始できます。

FX初心者の自動売買について

FXの自動売買プログラムは、自作をしようとすると道のりが長く、途中で挫折してしまう恐れがあります。

勿論、自由度という意味では自作プログラムが一番ですが、一方で誤作動による損失発生のリスクが高く、念入りな動作チェックが必要になることが注意点だといえます。

FX初心者にはハードルが高過ぎなので、まずは既存の自動売買システムをおすすめします。

自動売買システムとは、証券会社が提供している仕組みのことで、プログラムの知識がなくても自動的なFXの取引が始められるものです。

数あるシステムの中でも、インヴァスト証券のシストレ24は代表的な存在で、2016年にはフルオート機能の搭載により取引の自動化が進んでいます。

国内最大の口座数を誇る上に、世界的に見てもトップクラスの実績を持っていますから、シストレ24に利用者が集まるのも頷けます。

シストレ24の特徴は、プログラムを自動的に入れ替えてくれる点にあり、常に最善な状態を保ってくれることです。

世界中から、使い勝手や信頼性など優秀なプログラムが集まっているので、高度なFX自動売買が手軽に行えるようになっています。

しかし自動売買にも注意点があって、設定を決める為に十分な時間を掛けたり、設定に必要な知識を身につけておくなどが挙げられます。

リスク管理に関する部分は特に、損失発生時の金額を大きく左右するので、念入りに確認してから決める必要があるでしょう。

FX自動売買の実績

FX自動売買の実績は、ブログやSNSなどで多くの人達が結果を公表していることから、それだけ膨大な利用者数や取引数があると思われます。

例えば、国内大手のシストレ24は開設済みの口座数が10万を超えていますし、6千以上という膨大な自動売買プログラムが使えるほどです。

収益率300%といった、優れたプログラムも生み出されていますから、FX自動売買の実績は十分に高まっているといえるでしょう。

初めてのFX自動売買には抵抗を感じる、それはリスクや経験のなさからいえば当然です。

ただし、未経験でも実績のある証券会社や自動売買プログラムであれば、不安を払拭することができるはずです。

自動売買の一種リピート注文型は、システムがシンプルなので理解しやすく、予想外の判定や取引を行なわないので比較的安心です。

現在の主流は自由度と手軽さのバランスを取っている、ストラテジ系と呼ばれるタイプの自動売買システムとなります。

ストラテジ系といっても1つではなく、自由度重視で専門知識が求められる自己設定型やMT4タイプと、投資家がプログラムを選択するオリジナルタイプに分けられます。

初心者の間ではミラートレーダータイプが人気で、過去に利益を出した、実績のあるプログラムを活用できるのがメリットです。

標準設定でも自動売買を始められますが、細かい設定項目で調整する余地もあるので、初心者から上級者まで使えるようになっています。

まとめ

自動売買は投資家の夢で、眠っている間にも取引ができれば、収益が得られるより多くのチャンスが手に入ります。

FXの自動売買はまさに、この夢を形にして実用化されたものの1つです。

相場を判断する目や取引の判断は経験が物を言いますが、自動売買プログラムさえあれば、誰でも安定した取引が実現できるようになります。

当然、1からプログラムを組み上げるとなると大変ですし、誤判定や誤作動が起こるようでは実用にならないでしょう。

ところが、現在は証券会社が自らシステムを提供しており、取引や収益実績のあるプログラムを公開しています。

大手の証券会社も大々的に取り扱うほどですから、FXの自動売買はもはや、主要な取引方法の1つと見て間違いないです。

しかも、他人が作った優秀なプログラムが使えたりするので、全くプログラムの知識がなくても、まるで自作したかのような優秀な自動売買トレーダーが活用可能です。

相場の判断や売買の取引を自動化するということは、FXの知識がなくても始められたり、時間を気にせず取引に参加できる2つの意味を持ちます。

魅力が先行する自動売買ですが、プログラムも完璧ではありませんから、急な相場の変動が起こると追従や対応が難しくなります。

そういったところにリスクがありますから、自動売買に挑戦するつもりであれば、予めリスクを理解しておくことが大事です。