【FX】勉強熱心な人ほど落ちやすい「稼げない病」の落とし穴

魚を捕まえる子供とみている子供

 

世の中には2種類の人がいます。

熱心に勉強している、あるいは 勉強しようとしているのに、 全く結果が出ない人たち。

そしてもう1つは、 たいして勉強していないのに、 サクッと得たい結果を得てしまう人たち。

前者は「要領が悪い」「センスがない」 「才能がない」などと言われ、

後者は「要領がいい」「天才肌」 「センスがいい」と称されます。

しかし、実はそれは大きな誤解です。

  • お金を稼げる人と稼げない人。
  • 成績がいい学生と悪い学生。

この違いを分けているのは、 「何を学ぶか?」です。

Sponsored Link


 

事実、大学受験の最高峰、 東京大学に合格する学生は、 知能指数を表すIQは、一般人と大差がないそうです。

東京大学に合格する学生の勉強方法を 追跡したところ、ある事実が浮かび上がります。

それは、「教科書」を徹底的にやり込んだ、ということ。

対して、受験勉強で成績が 上がらなかった学生を調査すると、 これまた面白い事実が浮かび上がります。

彼らはいろいろな参考書、 問題集、予備校の授業など、 いろいろやり過ぎてどれも中途半端になっていました。

Sponsored Link


 

教科書というのは、よくできています。

実際、教科書の内容を完璧にマスターするだけで、 ほとんどの大学が射程圏内になるのです。

何が言いたいかと言うと結果を出す人は、「基礎」を徹底的に固めているということ。

結果が出ない人は、 余計なことをやりすぎなのです。

せっかく努力できる才能があるのに、 本当にもったいないことをしています。

 

important

 

ビジネスで稼げる人も同様です。

あっという間に稼げるようになる人は、 多くの人がバカにしがちな「基礎」を徹底的にやります。

「そんなに簡単にお金を稼げたら、苦労しない!」と言う人は「お金を稼ぐのは難しい」

「だから、難しいことを勉強したり、 たくさんの知識を身につけなければいけない」という「誤解」に、洗脳され過ぎています。

投資、特にFXにおいてもこれは当てはまります。

「たくさんのパソコンの画面の前に張り付かないといけない」

「ギャンブルと一緒で、ある日突然、破産する危険がある」

「何も知らない素人が手を出しても稼げるわけがない」

という「誤解」が広まり過ぎています。

稼ぐために必要な知識はとても少なく、 本当はとてもシンプルで、単純にもかかわらず。

ただ、ここまでの私の説明ですら、 「信じられない」と感じるかもしれません。

そうやって言いくるめて、 高い教材を買わせようとしているんじゃないか?

そう感じてしまうとしても、無理はありません。

だからこそ、今回紹介する教材は、 買うのに全く抵抗が無い、破格の値段になっています。

▼イサム流。FXマスタースクール▼
FXビギナーズ

どんなに「お金がない」と月末に 嘆くような人でも、1000円すら 払えないなんてことは、ありえないですよね?

ここまで教材の値段を下げた背景には、「稼ぐことは本当に簡単だということを
もっと多くの人に知ってほしい

という願いが込められています。

この教材の中身を確認するだけで、 もう二度と、ウソの情報に振り回されなくなります。

おまけに1ヶ月後には、投資した1000円が 【300倍の30万円】になって返ってくるとしたら、 こんなに割りのいい投資はないでしょう。

▼イサム流。FXマスタースクール▼
FXビギナーズ

Sponsored Link