【FX】最先端のAIを利用し作成された奥村尚のトワイライトゾーン

スポンサーリンク

マーケット

 

奥村尚氏は、アメリカのヘッジファンドの運営責任者をつとめている人物で金融業界内ではかなりの実績を持つといわれています。

奥和尚氏が開発したといわれているトレードツールの名称は「トワイライトゾーン」、不可思議なことや超常現象が起きる場所のことをこのように呼ぶなどからも、このツールは不思議と儲けを出してくれるものなのではないか、このようなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マーケットの魔術師

トワイライトゾーン挨拶

 

奥村尚氏は、マーケットの魔術師と称されることもあるようで、今までに日興証券をはじめ、ノーベル経済学者などと投資モデルの共同開発、東証マザーズ上場第一号となる金融事業を展開するなどの実績を持つなど、マーケットの魔術師としての経験や実績を多く持つことがわかります。

使いやすさを評価するレビュー

FXトレードツールのトワイライトゾーンを実際に使った人のレビューの中には、とてもシンプルで使いやすさがある、上手に使えばわかりやすくトレードができるなどの評価を見かけます。

評判が良いツールなので使ってみたけれども、使い方が複雑で良くわからないなどの経験を持つ人などレビューから推測する中では、今までにないトレードツールといえましょう。

トレードの特徴

トワイライトゾーン・ダイジェスト

 

このツールでのトレードでは、チャンスの頻度は1通貨ペアで1日1回から3回のチャンスがある、勝率は65%前後が目安になる、トレードを行うときにはチャートをしっかり監視するやり方などの特徴があります。

ちなみに、監視するタイミングは2~3時間でもチャートを見てトレードを行う必要がある、スマートフォンだけではできないなどの特徴がありますのでスマートフォンを使って投資を考えている人には不向きです。

購入特典

なお、トワイライトゾーンを購入すると様々な特別特典が付いてくるようで、奥村尚氏が作ったトワイライトゾーンを使ったスイングトレード手法や新型コロナウィルスが蔓延している時代の相場およびトレード、情報商材業界の闇を暴く暴露本やFXトレーダーが集まり情報交換を可能にするコミュニティへの参加権利などが付いて来ます。

スポンサーリンク