バイナリーオプションとギャンブルの違い

スポンサーリンク

サイコロ

 

バイナリーオプションは、数秒後や数分後のチャートを予測する投資方法です。

現在のチャートより上がるか・下がるかの2択なので、ギャンブルと思われることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2択のルール

確かに一般的な投資法と比べると、2択なので単純なルールです。

単純に予測が当たるか外れるかは50%なので、ギャンブル性が高いと思われるのは仕方がないかもしれません。

予測が当たる確率は半分なので始めやすい投資方法と思われ、実際に多くの投資初心者が始めています。

利益と損失

しかし競馬やパチンコなどと同じ感覚でバイナリーオプションを始めると、損失ばかり増えてしまいます。

なぜ損失が増えてしまうのかというと、予測が的中したときの利益は1.85倍、外れたときには0になるからです。

予測が的中したときの利益が投資金の2倍なら、50%の確率で当て続ければプラスマイナスゼロにはできるでしょう。

しかし利益は1.85倍なので、50%の的中確率でも損が出てしまいます。

つまりルール上は半分の確率で的中するとしても、実際に受け取れる利益は1.85倍までなので、儲けるためには50%を上回る確率で的中させ続けなければいけません。

半分の確率で当たるギャンブルだと考え始めてみると、損失が膨らむのはこの点に理由があります。

 

スポンサーリンク

バイナリーオプションは為替取引

実際にバイナリーオプションで稼ぐためには、FXと同じく為替取引だと考え方を改めなければいけません。

FXでは取引を成功させるために、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など徹底的に調べて予測するのが当たり前です。

バイナリーオプションも最短数秒後に結果が判明するといえども、同じ為替を使った投資法です。

単純に直前のチャートだけ見て予測するのではなく、さまざまな分析方法を用いて根拠のある予測をすれば勝率は上げられるでしょう。

特に短期取引が中心のバイナリーオプションでは、過去や現在の波形から予測するテクニカル分析が重要です。

最後に

2択だと丁半博打と同じく運任せにしたり、予測が当たる確率は高いので資金管理がずさんになったり、分析をおろそかにしてしまいがちです。

これらの行為はすべてギャンブル化してしまう原因ですが、徹底した資金管理を行ないつつ各種分析やバックテストの結果を基に根拠のある予測をしていれば、運任せではなく立派な投資法になるでしょう。

実際にプロの投資家たちは予測を当て続け勝つための方法や時間を惜しんでいないので、ここまでできればギャンブルとは言われないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バイナリーオプション
Sideline Mania
スポンサーリンク