6年連続で年間8,000pips以上の利益を生み出すトレストFX

右肩上がりに上昇

 

いきなりですが、 とんでもない成績を出しているFXトレーダーを知っていますか?

6年連続で年間8,000pips以上の成績・・・

年間5,000pipsを超えたらトップトレーダーと言われる世界で、 これだけの実績を叩きだしている人物とは?

トレストFX

本物のFXトレーダー

いま、多くのFX教材がインターネット上にありますが、 その中でも、本物とそうでない人たちに分かれてしまいます。

しかし、このダイスケという人物は、 まぎれもない本物。

なぜなら、彼の手法を実践した初心者が、 続々と利益を上げているという事実があるんです。

それも5万円、10万円という小さな金額ではなく、 月に70万円、100万円という金額です。

普通、初心者がこれだけの成績を残すことは不可能です。

「じゃあどうして、こんなに結果が出ているの?」

その答えは、 このダイスケという人物が、 ヘッジファンドを逆手にとって、 相場から大きな利益を上げる手法を作り上げたからです。

シンプルな手法

その手法はシンプルです。

だからこそ初心者が学んだその日に使いこなせていますし、 逆にシンプルだからこそ、結果が出るとも言えるでしょう。

どんな世界にも共通していることですが、 本質というのは単純化されているものです。

複雑に見えるもの。 難しく見せているものは実は本質ではありません。

シンプルに単純化されているものこそ、 本当に結果が出る手法だということは、 歴史が証明しています。

驚くべき実績を残している彼の手法ですが、 サポートできる人数にも限りがあるとの事で、興味のある方は今すぐ確認されることをおすすめします。

トレストFX

スイングトレード

ページをご覧になった方はお気づきかもしれませんが、 この教材は、クロスリテイリング株式会社さんのものです。

クロスリテイリングさんからは、 関野さんというトレーダーの教材(トレハンFX)も公開されていますが、 この2つに共通するのはスイングトレードということです。

スイングトレードは、 1日に数回のチャートチェックだけでOKという、 忙しい人にぴったりの手法。

ダイスケのスイングトレードの特徴は、

  • ヘッジファンドの手法を逆手にとったものであること
  • ファンダメンタルズ分析をロジックに組み込んでいること
  • パラボリックというインジケーターを使っていること

特に、ファンダメンタルズ分析を、 ロジックに組み込んでいる例はめずらしく、 オンリーワンの価値があるといっても、 過言ではないでしょう。

最後に

この6年連続で、年間8,000pips以上という、 驚異的な成績を残しているダイスケの手法ですが、サポートできる人数の上限がこえてしまった場合は、もう参加できなくなってしまいますので、 ぜひ、お早めにご確認ください。

なんと、1日40円で学べるコースもあるそうですよ^^

トレストFX