副業でアフィリエイトをする5つのメリットとデメリット

アフィリエイト

 

様々な副業が溢れる時代ですが、アフィリエイトという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?!

どんな副業にもメリット・デメリットがありますが、アフィリエイトについてどのような副業でどんなメリット・デメリットがあるか見ていきましょう。

アフィリエイトとは?!

アフィリエイトとはインターネット上の広告軽油で商品が購入されり、広告がクリックされた際に広告費として報酬が支払われる副業です。

インターネット上にWEBページや動画配信など自身のページ・チャンネルを持つ必要があります。

報酬はクリック型やアクション型(商品購入や来店予約など)などに分かれ報酬金額もアフィリエイトサービスプロバイダや広告主により異なります。

クリック報酬とアクション報酬の相場はどれくらいですか?!

クリック報酬の相場は最も報酬の高いグーグルアドセンスで30円弱と言われています。

アクション報酬は取り扱う商品により大きく異なりますが、1件の成約報酬が10,000円を超えるものもあります。

 

 

副業でアフィリエイトをするメリット

  • リスクが他の副業に比べて少ない
  • 時間の制限はなく自分が作業したいときに作成できる
  • 情報がインターネット上に溢れている
  • 全て無料でも始められる
  • 身分証明書の提出や家にDMなどが来ることもないため他人に知られることがない

リスクが少ない

アフィリエイトにかかる費用は基本的にウェブサイトや動画チャンネルを運営する費用になります。

ウェブサイトは無料ブログで、動画はyoutubeで配信すればお手持ちのパソコンやスマートフォンを使って0円でも始めることができます。

それでもウェブサイト運営で見ても無料ブログではなく、.comや.netなど独自ドメインを取得しサーバーをレンタルし運営した方が長い目で見たらプラスになるのは確かです。

ドメインやサーバーの費用は思った以上に安く、月千円前後で自分だけのサイトを充分に運営することができます。

空いた時間に作業できる

空いた時間にやるのもやらないのもあなたの自由です。

時間を費やした方が成果が上がるのは間違いありませんが、しばらく放っておいたからと言ってあなたのサイトがなくなることはありません。(検索順位の変動は日々あります)

副業といっても意外と時間をとられたりコアタイムがあるものも少なくないのでこちらも大きなメリットでしょう。

情報がインターネット上に溢れている

ウェブサイト作成なんてどうやってやればいいかわからないと思っている方もいるかもしれません。

しかし、グーグルで検索すればウェブサイトの作成から運営に至るまで本当に多くの情報を得ることができます。

教材などを購入してマニュアルを見ながら、ドメイン取得からレンタルサーバーへの設置というのが以前の流れでしたが今はググるだけでも問題なくできる人も多いでしょう。

初期情報だけでなく自分のサイトをどうやったら多くの人に見てもらえるかといったSEO的な部分やサイト作成に関する知識なども豊富にあります。

身分証明書などがいらない

ウェブサイトを運営するにあたりご自身の名前や生活をさらして身を切っている人は多くありません。

顔出しや実名を出した方がいいケースもありますが、ほとんどの個人サイトではニックネームや顔写真はイラストが使われています。

また、広告報酬を受け取るアフィリエイトサービスプロバイダにも身分証明書などを掲示するケースはほとんどなく、振り込まれる銀行口座や名前、住所の書き込みだけで報酬を受け取ることができます。

結構簡単にサイト作成って出来そうに書いてありますが不安です

まずはやってみましょう!お金を使いたくないなら無料ブログをはじめてみましょう

副業でアフィリエイトをするデメリット

  • 稼ぐのは容易ではない
  • ほとんど人に見られない状態もあり得る
  • すぐに成果が出るのは難しい
  • 情報がインターネット上に溢れている
  • 誹謗中傷の対象になるケースも

稼ぐのは容易ではない

アフィリエイトで月100万円なんていうキャッチフレーズも耳にしたことがあるかもしれませんが、副業のアフィリエイトで月100万円を稼いでいる方は多くはないでしょう。

実際には7割の方が月1,000円以下、9割の方が月5,000円以下というのが現実です。

リスクが少ないメリットはありますが、当然稼ぐのが難しいというデメリットもついてきます。

7割の方が月々のサーバー代程しか稼げていないという現実は正直つらいです。

ほとんど人に見られないケースも

世の中には無数のウェブサイトが存在し、世界中でyoutubeチャンネルの数も増え続けています。

そんな中からあなたのページにたどり着くユーザーがどれほどいるかという問題です。

先ほど多くの方がほとんど稼げていない旨を書きましたが、それはほとんど見られていないというのが正しい書き方かもしれません。

普通のお店と同じでほかの店よりも優れた情報や面白い情報を記載することが出来なければお客さんがくることはありません。

すぐに成果が出るのは難しい

ウェブサイトでアフィリエイトおこなう際、グーグルの検索エンジンにより狙ったキーワードで上位表示される必要があります。

ページを作成してからそのキーワードで即1ページ目に表示されるといったことは個人のサイトでは基本的に考えにくく、他のページやサイト全体の評価なども考慮されます。

まずは100ページという言葉をよく耳にしますが、1日1ページ書いて3か月ほどで到達するペースです。

新規ドメインを取得しサイトを運営する場合には最低でもそれくらいはかかると考えた方がいいでしょう。

情報がインターネット上に溢れている

こちらはメリットにも書きましたが、溢れるほどある情報の中にはいいものばかりだとは限りません。

以前のようにアフィリエイトサイトが検索上位に乱立することはなくなりましたが、上位ページにアフィリエイトリンクが入っていないというわけではありません。

甘いうたい文句に誘われて高額のアフィリエイト教材を購入したが1,000も稼げずにやめてしまったという方も少なくないのは事実です。

当然教材を購入してよかったというものも多数ありますが、しっかりとした見極めが必要になります。

誹謗中傷の対象になるケースも

ウェブサイトを運営するにあたり不特定多数の人と顔を合わせずにコミニケーションをとる機会もあります。

コメントや問い合わせ、SNSを通じて思いもよらないような誹謗中傷を受けるケースも可能性としては否めません。

個人の特定できるような画像の使用はそういった路線で完全に行くと決めるまではできるだけ控えた方がいいかもしれません。

5,000円も稼げないのに誰がやるんですか?!

まず副業で目指している金額は人によって異なります。
次にアフィリエイトで稼げない方のほとんどは稼げる前にやめてしまっているというケースがほとんどです。

ネットだから楽に稼げると思っているならやめておいた方がいいでしょう。

最後に

アフィリエイトのメリット・デメリットを見てきましたが、これだけやるとやらない方がいいと感じた方のが多いのではないでしょうか。

アフィリエイト最大のデメリットである稼ぐのが難しいという点につきると思います。

しかし、実際に月に何万円も稼いでいるアフィリエイターは専業主婦でも存在するのは事実です。

検索順位の変動は毎日起こりますが、一度基盤を作ってしまえばメンテナンスをしながら記事更新の回数も減らしていくことも可能でしょう。

不安な方はまず無料ブログから始めてみるのもいいでしょう。

あなたの作ったウェブサイトにどれだけ人が集まるのかまずはそこからです。