無職でキャッシングする方法

スポンサーリンク

キャッシング

 

キャッシング会社からお金を借りる時は必ず審査があります。

しかし、無職は審査に通りにくいといいます。

キャッシングを無職の人が利用したいという時は、どんな方法があるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

もし自宅でオークションやフリーマーケットなどを行って少しでもお金を稼いでいれば、立派な自営業者です。

会社に出勤しているわけではない人でも、自営業者であるといえます。

職場に関しては、何でも屋号にできます。

自宅と勤務先が同じとして電話番号を記入しておけば自宅に電話がかかってくるだけなので対応することは可能です。

 

スポンサーリンク

 

パートやアルバイトとして働いているのであれば、無職という肩書きを使わずに申し込みが可能です。

キャッシングの審査では、無職よりも、アルバイトやパートをしているフリーターであるという申し込みの仕方をした方が、審査は有利になるようです。

収入ゼロであれば無職かもしれませんが、わずかでも収入があるなら、それを収入減として記してしまいましょう。

派遣社員という肩書を作ることもひとつの方法です。

派遣会社に登録をするだけで派遣社員になることができるからです。

仕事をしているかどうかは、派遣社員であると関係がありません。

大手の派遣会社に登録しておいて勤務先に派遣会社を書いておけば、無職よりはるかに簡単にキャッシングの審査に通ることができます。

すぐにお金を借りたい人には難しい方法ですが、無職でキャッシングを利用したい人にはいいやり方です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
金融
Sideline Mania
スポンサーリンク