消費者金融の金利ゼロのキャッシング

スポンサーリンク

キャッシング

 

消費者金融会社のキャッシングの広告で最近よく目にするものの中には、利率0%という文字もあります。

貸付金額や借入期間に制限を設けた上で、その範囲内であれば金利をつけないというものです。

消費者金融会社が主に取り扱っているサービスです。

 

スポンサーリンク

 

例えば、あるキャッシング会社の無利息融資の条件が、最初の1回限り、金額は10万円まで、期間は30日間だとします。

グレーゾーン金利が撤廃されたため、かつて消費者金融系が設定していたような高い金利では融資ができなくなり、全体的に金利が引き下げられています。

この場合、貸す側にとって良い点はないようにも感じますが、キャッシングの審査を経て借入の準備が整った顧客が増えたことは、会社の潜在的な利益です。

キャッシングに対する印象はかなり身近なものになりましたが、それでも消費者金融系にはまだ気後れがある人もいます。

新規の顧客を獲得するのが難しい時代となっています。

 

スポンサーリンク

 

銀行や信販会社は、クレジットカードやATM用のカードにキャッシング機能を付帯させてしまうが、消費者金融系にはそういった手法は使えません。

消費者金融会社は、キャッシングなどで借り入れしてくれる人がいないと、全く利益が出ません。

利率0%のキャッシングサービスを行い、新規の客にキャッシング用の会員カードを作成してもらうことが重要なのです。

無利息で融資を行うために必要な条件は各金融会社によって様々てすが、初回のみ無利息で、2回目以降は金利がつくという仕組みになっているところが大半です。

消費者金融系のキャッシング会社が無利息で融資を行っている場合、条件をまず調べてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
金融
Sideline Mania
スポンサーリンク