要人発言のニュースと為替の値動きについて

スポンサーリンク

為替の値動き

 

要人発言のニュースが、為替の動向を良そうする場合の大切な材料となります。

為替相場には、各国の要人の発言はかなり影響を及ぼします。

日銀総裁やFRB議長、時には有力投資家の発言が、政治の首脳陣だけに限らず、為替相場に重大な影響があるといいます。

どんなときもニュースに気を付けておくことが不可欠なのは、この要人の発言はいつ、どのような内容で話すか予測することができないからです。

統計学的なテクニカル分析などでの予測は、要人発言で相場が変わっている場合にはまず機能しないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

下限や上限でチャート表から読みとれるものは、軽く突破してしまう場合もあるようです。

ニュースの中でも特に気を付けたいニュースは、これまでと大きく要人の発言内容が変化したという場合です。

それに当てはまるのが、今まで円安を容認してきた要人が円安に否定的な発言をした時などです。

景気の後退を示す発言や、インフレを心配する発言など、さまざまな種類の要人発言があるといいます。

政府の今後の方針や、どのような考え方を持っているのかといった情報に関係しているのがこれらの発言だそうです。

 

 

ニュースとしていつも世界中に配信されているのが、要人の為替に対する影響がかなりある発言です。

為替の変動にどれが関連する発言になるのか、要人と言われる人物は誰なのかを見分けるのは簡単ではありません。

為替や景気の動きが読めるようになるので、大事なのは常時ニュースや新聞を見ておくことをおすすめします。

スポンサーリンク